未分類

仮想通貨ZClassic(ZCL)の特徴・将来性・チャート・購入方法についてまとめたよ

投稿日:

やあ草男だ。

 

Zcashがハードフォークして誕生した仮想通貨Zclassicについて紹介していく。

 

2018年の2月にZclassicがハードフォークしBTCP(ビットコインプライベート)が誕生する際に話題になった。

 

当時の最高値から95%の下げを記録しているが現在どうなっているのか解説していこうと思う。

 

 

仮想通貨Zclassic(ジークラシック)の概要

通貨名     :Zclassic ZCL

公開日     :2016年11月

最大発行枚数  :21,000,000 ZCL

流通枚数    :4,339,650 ZCL

公式サイト   :http://zclassic.org/

Twitter     :https://twitter.com/ZclassicCoin

ホワイトペーパー:https://zclassic.org/pdfs/whitepaper.pdf

主な取引所   :Bittrex,Cryptopia,CoinExchange

 

仮想通貨Zclassic(ZCL)とは

 

仮想通貨ZclassicはZCashがハードフォークして誕生したコインだ。

 

Zcashを元としているため基本的な機能は同じだ。

 

ゼロ知識証明

 

ゼロ知識証明とは匿名性を保持するための技術の1つだ。

 

相手に与える知識を0にして証明する方法

具体的に説明するとZclassicを送金する際に送信者、受信者、送金金額を第三者に公開せずとも取引を証明することが出来る。

 

ビットコインでは送信者、受信者、送金金額が全て公開されているため透明性が高く

Zclassicはこれらが公開されていないため匿名性が高いと言える。

 

 

マネーロンダリングや表に出せないような取引をする際には持ってこいだ。

 

仮想通貨ZclassicとZcashの違い

 

大きく分けて2つある。

 

①マイニング報酬の違い

1点目はマイニング報酬の違いだ。

Zcashはマイニング報酬の20%を開発のために利用される。

Zclassicは開発のために報酬が抜かれることはない。

 

Zclassicの方がマイニング報酬率が高い。

 

②スロースタートの有無

2点目の違いは

Zcashはスロースタートがある

Zclassicはスロースタートがない

 

スロースタートとは初期はマイニング報酬が少ない状態で開始することを指す。

徐々にマイニング報酬が増えていく。

 

この2点の違いからZcashよりもZclassicの方がより非中央集権的であると言えるだろう。

 

仮想通貨Zclassicのチャートを見てみる

 

1月あたりに暴騰しその後暴落最大で200ドルにまで上昇し現在は10ドル程度なので95%の下げだ。

なぜこのようなことが起きただろうか。答えは明確だ。

 

仮想通貨ZclassicとBTCがハードフォークしBTCPが誕生

 

2月28日にZclassicとBTCがハードフォークして誕生したBTCP(ビットコインプライベート)が原因だ。

ZclassicまたはBTCを保有していれば1:1の割合でエアドロップされるため話題となった。

 

1.5BTC(当時の価格で200万ちょっと)保有していると1.5BTCPがもらえる。

1.5ZCL(当時の価格で2万5千円程度)保有していると1.5BTCPがもらえる。

 

非常に面白いアプローチの方法だ。

BTCを持っているよりもZclassicを持っていた方が合理的に思えるためBTCからうまくZclassicに資金を流せたのだろう。

 

 

ただ多くの人間はZclassicの高騰で満足したかBTCPをもらって満足しほとんどの人間は売り払ってしまい悲惨なチャートを生み出してしまった。

 

ここで朗報があるこの取り組みが再度行われることになった。

 

仮想通貨ZclassicがハードフォークしANONが誕生

 

2018年9月10日にANON(anonymousbitcoin アノニマスビットコイン)が誕生する。

 

9月10日にBTCまたはZclassicを保有していると1:1の割合でエアドロップされる。

BTCでもZclassicでもどちらを持っていてもANONを貰える。

 

BTCは70万円、Zclassicは1000円程度なのでANONがほしい場合はZclassicを購入しておく方が良いだろう。

 

またそのように考える人が多ければZclassicの価格は上がっていく。

 

バウンティがある

 

バウンティは直訳すると賞金稼ぎ、要するにANONの知名度を上げた人に報酬を渡すマーケティング活動の1つだ。

 

ANONのバウンティの詳細は下記のページで確認できる。

https://www.reddit.com/r/AnonymousBitcoin/comments/8rybhg/anonymous_bitcoin_anon_official_bounty_campaign/

 

例えば記事を書くと5ZCLもらえる。

正し英語で書く必要があるので残念ながら私は報酬をもらえない。

 

他にもツイートやビットコイントーク、翻訳などを行えば報酬を貰える。

君もやってみるといいだろう。

 

ハードフォークにより誕生するANON(anonymousbitcoin)とは

 

以前のものと比較してみると

・マスターノード

・匿名性の向上

・ブロックサイズの拡大

 

以上の3点が異なる点となる。

 

 

まとめ

 

Zclassicの特徴とハードフォークについてまとめた。

 

ZclassicがハードフォークしBTCPが誕生したときは1月で最大100倍程度になった。

同じようにいくとは思わないが私はポジティブにとらえている。

 

2018年の9月10日にかけて楽しみだ。

 

では。

-未分類

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.