エアドロップ

半年間真面目に仮想通貨のエアドロップをやってみた結果(リファ込み)

更新日:

やあ草男だ。

私はエアドロップを半年間かけて実際にやってみた結果を公開しようと思う。

そもそも諸君はエアドロップをご存知だろうか。

簡単に言えば仮想通貨の認知度を上げるためのマーケティング戦略の1つだ。

認知度を高めるためにテレグラムに参加したりTwitterをリツイートすることによって、仮想通貨を貰える仕組みだ。

詳しいことはコチラの記事に書いてあるので理解を深めたい場合は読んでくれ。

www.kusaotoko.com

f:id:Kusaotok0:20180619104041p:plain

 

半年間仮想通貨のエアドロップを行った結果

結果から話そう。

2018年6月現在のレートで価値のついた仮想通貨の合計は100ドル程度だ。

そして得た仮想通貨は60。

つまり平均3日に1回着金している。

f:id:Kusaotok0:20180619094538p:plain

f:id:Kusaotok0:20180619094646p:plain

ちなみにリファ(紹介報酬)込みなのでリファを行わない人よりは少しもらえる仮想通貨が多くなっている。

他にも多くの仮想通貨を貰っているがほとんど価値のついていない電子ゴミと同じ状況だ。

片手間で1万円ほどをただで手に入れたが割にあっていないと思う。

確かにNANJCOINは1分程度の作業で最大8000円ほどの価値がついたがその程度だ。

エアドロップは懸賞と同じ

懸賞とは

 懸賞(けんしょう)とは、何らかの手段で一般から応募者を集め、賞品や賞金を提供するもの。プレゼントキャンペーンとも呼ばれる。主にプロモーション(宣伝)活動として、商品の販売促進のために使われる。

出典:wiki

要するに運ゲ―だ。

運が良ければ数万、数十万、数百万に化けることは考えられる。

事実以前エアドロップで2500枚配布されたeBTCという仮想通貨がある。

その仮想通貨は最大200円の価値がついたので売り抜けることができていれば50万円分のエアドロップを手に入れたことになる。

稀にこのようなパターンもあるので根気よく続けることで良い結果をもたらす可能性もある。

エアドロップはコツコツではなく一獲千金を狙う

エアドロップで数百円の仮想通貨を得て喜んでいる人がいるが私には理解できない。

なぜなら取引所に送金し換金しようにも送金する際に手数料がかかるからだ。

場合によっては数百円の手数料を払わなくてはならないので数百円の仮想通貨を得たところでほとんど資産にはならない。

そのため数百円のエアドロップを受け取り喜ぶのではなくたまに出る数千円、数万円のエアドロップが出るまで根気よく続けよう。

どうやってエアドロップを探すべきか

私が運営しているエアドロップ用のTwitterアカウントをフォローしてくれ。

モチベーションの維持、リファを得る、影響力の獲得という3点からエアドロップを行う際にTwitterアカウントを作っておいた。

twitter.com

私では満足できないのであれば日本エアドロップ界のパイオニア「エアドロップおじさん」をフォローしておけば問題ないだろう。

twitter.com

まとめ

私は半年間割と真面目にエアドロップを行ったが1万円程度しか価値がつかなかった。

私はいつか当たればいいなくらいの気持ちでエアドロップを行っているので割にはあっていないが今後も続けていく予定だ。

諸君もエアドロップを行うなら根気よく続けてみはいかがだろうか。

では。

-エアドロップ

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.