未分類

国内発祥の仮想通貨NANJCOINの特徴、懸念点、将来性、チャートなどをまとめたよ

投稿日:

やあ草男だ。

 

先日CoinExchangeに上場し話題になったNANJCOINについて紹介する。

 

 

5CH(旧2CH)発祥の仮想通貨、誕生からたった57日でICOせずに上場、上場する際に必要な費用4BTCを寄付で獲得。

 

 

 

エアドロップに参加し2万枚持っているため、いつか爆上げしたら嬉しいなくらいの気持ちで見守っているぞ。

 

エアドロップを知らない君はこの記事を見てくれ。

 

www.kusaotoko.com

 

 

f:id:Kusaotok0:20180321152913p:plain

 

 

 

仮想通貨NANJ COINの詳細

 

通貨名     :NANJ(NANJCOIN)

公開日     :2018年3月16日

最大発行枚数  :300億NANJ

公式サイト   :NANJCOIN

Twitter     :仮想通貨NANJCOIN (@nanjcoin) | Twitter

ホワイトペーパー:https://nanjcoin.com/white_paper.pdf (日本語)

主な取引所   :CoinExchange,Mercatox,HitBTC

 

購入方法は以下の記事で紹介している。

 

www.kusaotoko.com

 

 

なんJとは

 

NANJCOINとは5CH発祥の仮想通貨だ。

 

その中のなんJ「なんでも実況J(ジュピター)」と呼ばれる、少し頭のネジが飛んでいる人が多い掲示板から生まれた。

 

 

中をのぞいてみると…

 

f:id:Kusaotok0:20180321001110p:plain

 

あっ…(察し)

 

 

仮想通貨 NANJCOINでできること

 

NANJCOINはスポーツに特化した仮想通貨だ。

特に野球に力を入れている。

 

公式ページ

f:id:Kusaotok0:20180321005547p:plain

 

ロゴ

f:id:Kusaotok0:20180321005710p:plain

 

ロードマップ

f:id:Kusaotok0:20180321005744p:plain

 

画像を見てもらえばわかる通り主に野球がモチーフにされている。

 

 

NANJCOINはイーサリアム上に作られ7人のチームで運営されている。

 

具体的にこのNANJCOINを利用して何ができるのだろうか。

 

スポーツに関連する決済手段

 

提携先を拡大し、NANJCOINで支払うと割安になったり、特典がもらえたりという使われ方がされる。

 

 

マーケター、広報担当のやーぼ氏には期待だ。

 

寄付

 

資金繰りに困るスポーツ選手や団体への寄付できるようなシステムも構築中。

 

 

支持の少ないスポーツやチーム、税金で死にかけている野球選手などへの寄付が可能だ。

 

 

ロードマップによると2019年~2020年に行う予定。

 

VOTE(投票)機能

 

コミュニティ内でVOTE機能の投票権利として利用される予定だ。

 

将来的にはこのvote機能を使って実際のスポーツチームの運営等も行える世界を目指している。

 

 

ロードマップによると2020年以降、時期を見て資金にあったチームを買収する予定。

 

 

トークンの割当

 

NANJCOINはICOをせずに発行された仮想通貨だ。

 

 

エアドロップにより無料でユーザーにNANJCOINを配布し、CoinExchangeに上場した。

上場する際に必要な4BTCは寄付により賄い、1satoshiで全体の60%である180億枚を売りに出した。

 

BTC建てで1satoshiで売り出されたということは価格は、1satoshi以下になる可能性がないのでオープン戦に参加すればよかったと後悔している。

 

 

ただ1satoshiでも買いたくないという人しかいなければ価値は0になってしまうが…(笑)

 

 

f:id:Kusaotok0:20180321153411p:plain

 

そして重要なのが運営チームが10%しか保有していない点だ。

 

運営チームが多くの割合を保有していいるケースも少なくなくない。

NANJCOINは運えいが10%しか保有していないため売り抜けても相場に大きな影響は与えないだろう。

 

5CHコインの運営が飛んだため被害者の救済運動をしている

 

5CHコインの運営が飛び日本仮想通貨業界に悪い評価がついてしまったのは紛れもない事実だ。

 

 

それを少しでも払しょくするために5CHコインを持っている人に一律で15555枚のNANJCOINを配布した。

 

 

この目的は税金対策の模様。

 

詳細に関しては運営メンバーの一人ハゲ先生が詳しく説明している。

 

togetter.com

 

 

ERC223規格に準拠している

 

NANJCOINはERC223規格に準拠した日本初のEthereumトークンだ。

 

 

多くの仮想通貨ははERC20が現在最も普及しているが、ERC20の欠点を改良して作られたのがERC223となる。

 

 

具体的な違いは誤ってトークンをコントラクトアドレスへ送金してしまった場合、トークンが移動できなくなってしまう点を改良している。

 

 

また手数料が半額だ。

 

 

将来的にはRaiden,Plasmaといった革新的技術が利用できる予定であることも魅力的である。

 

 

NANJCOINの特徴

 

エアドロップを行うことも可能だ。手数料を抑えた上で同時に複数人に送金することができる。

 

凍結、ロックアップも可能。

 

 

悪質なユーザーアドレスを凍結させることができ、運営のコインをロックアップ(売却できなく)することも可能だ。

 

 

発行枚数の増減(burn,mint)も可能だ。

 

 

ただここまで来てしまうと少し中央集権がすぎるのではというのが率直な意見だ。

 

仮想通貨NANJCOINの疑問点

 

ホワイトペーパーに掲載されていたアンケートが謎(運営から連絡があり解決済み)

f:id:Kusaotok0:20180321013025p:plain

 

この画像はホワイトペーパーの一部を抜粋したものだが、

「会場に足を運ばないファンの9割はNANJCOINをきっかけにチケットを購入すると回答」

「昨年1年間で会場に足を運んだファンの半分以上が寄付などのアクションを起こしたいと回答」

 

 

どのように調査したらこの結果になるのだろうか。

 

 

※2018年3月22日追記

 

この記事を公開してからすぐにNANJCOIN運営(代表のイッチ氏)からこのようなDMが届いた。

 

こちらのアンケートはTwitterおよびディスコード等で募集し1,331件の回答を集計した結果となります。
※「去年1年間で、直接スポーツ観戦をした回数を教えてください」および「NANJで観戦チケットの購入がお得になれば利用したいですか?」という項目の回答を引用。

 

寄付に関しては、

「NANJに期待することは?」という質問の回答の1つの回答項目に「選手等への寄付」という項目があり、その投票率が50%を超えたようだ。

 

 

まあこの結果に関しては深く言及しないでおこう。

 

 

競合と差別化ができるか

 

決済機能であればわざわざNANJCOINを利用しなくてもBTCやBCH、NEMなどで代用できてしまう。

 

また寄付系の仮想通貨も多い。

 

 

コミュニティが優れているのでその強みを活かせられることと交渉力が試されるだろう。

 

仮想通貨NANJCOINのチャートを見てみよう

 

f:id:Kusaotok0:20180616165854p:plain

 

NANJCOINははじめ2万枚をエアドロップしその後ICOをせずにCoinExchangeに1satoshiで上場させた。

 

エアドロップの2万枚は私の記憶では8000円分の価値くらいにはなっていた気がする。

エアドロップはたまに当たるので細かく参加しておくと面白い。

 

www.kusaotoko.com

 

 

CoinExchangeに1satoshiに上場したことに関してはチャートを見ると最大65倍に上昇している。

SNSで話題になっておりしかも世界最大級の掲示板ということであるので知名度も高く期待値の高さがわかる。

 

 

 

まとめ

 

国内発祥の仮想通貨NANJCOINについてまとめた。

スポーツ特に野球に特化し普段野球観戦に行かないようなユーザーや気軽に個人選手に寄付ができる仕組だ。

 

 

決済、寄付、VOTEこれらに特化しているが既に競合は多い。

私は決して優れたコインが生き残り、価格が上昇していくとは思っていない。

 

 

知名度やマーケティング力は非常に重要だと思っている。

 

 

コミュニティが優れているという強みを活かし価値を高めていってほしいものだ。

 

 

NANJCOINは海外の取引所CoinExchangeで購入可能だ。

 

CoinExchange 公式サイトはコチラから

 

 

CoinExchangeについてはこちらを参考にしてみてほしい。

 


 

 

では。

-未分類

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.