ファンダメンタルズ

【ファンダメンタルズ】仮想通貨の材料を初心者でも簡単に見つける方法

投稿日:

やあ草男だ。

 

 

諸君は仮想通貨に投資する際、どのような方法を用いているだろうか。

 

・雰囲気やノリでトレード

・インフルエンサーの言われるがままにトレード

・材料を8次情報くらいで知りジャンピングキャッチ

・材料は一切見ずにテクニカルでのトレード

・ファンダメンタルズ(材料)を見てのトレード

・テクニカル、ファンダメンタルズなどは一切見ずに気絶トレード

 

 

色々あるが、 

本記事ではこの中のファンダメンタルズ(材料)に関して記述していく。

ファンダメンタルズ(材料)とは簡単に言えば売り買いの要因になりそうな出来事(上場や提携など)のことだ。

 

 

どのタイミングで売買すればいいかということも書いているので、

ぜひ参考にしてくれ。

 

 

f:id:Kusaotok0:20180301185212p:plain

 

 

ファンダメンタルズ(材料)はどこで探せばいい?

 

結論から言おう。

 

 

Cryptocurrency calendar というサイトを見るべきでだ。

 

Cryptocurrency calendar はコチラから

 

特に登録など必要なく利用できるので使っておいて損はない。 

 

もし知っていてよく利用しているのであれば、君は初心者ではないのでもう少し自信を持っていいぞ。

 

 

このサイトは名前の通り仮想通貨におけるイベントが書かれたカレンダーだ。

 

 

例えば何日にAコインがハードフォークするといったような情報がかかれている。

 

 

もっと具体的に言えば、

「2017年の8月1日ビットコインがハードフォークしビットコインキャッシュが誕生」

と言った具合だ。

 

自分で調べられるという人はここで読むのをやめて早速調べよう。

まだいまいちピンと来ていなければ引き続き読んでくれ。

 

 

Cryptocurrency calendar の仕組を軽く解説

 

Cryptocurrency calendar は投票型で読者の投票によって信ぴょう性を保証しているサイトだ。

 

 

例えば仮想通貨Aが5月11日にハードフォークするという投稿がされる。

投稿する際は証拠(Proof)とソース(Source)が必要だ。

そして読者はこの投稿が事実かどうかRealとFakeのどちらかに投票し、信ぴょう性を保証する。 

 

f:id:Kusaotok0:20180616161648p:plain

 

上記の場合222人が投票しそのうちの91%が本当であると回答しているため信ぴょう性は高い。

 

それに対しこちらの投稿はどうだろう。

 

f:id:Kusaotok0:20180616161847p:plain

 

反この場合は6投票しかない、しかも50%しか本当であると投票していないので信ぴょう性は低い。

 

 

またこの投票数を見てどのくらいユーザーがそのファンダメンタルズに注目しているのかもわかる。

もし投票している人が1000人いたらそれだけそのファンダメンタルズに対して期待している人が多いと言える。

 

 

そもそもファンダメンタルズ(材料)って何?

 

全くの初心者だと「ファンダメンタルズ」と言われてピンと来ない人もいると思う。

 

 

誰でも初めは初心者だし私も調べるまでは知らなかったから恥ずかしいことではないぞ。

 

 

仮想通貨におけるファンダメンタルズというのは簡単に言えば

「ニュースなどによって価格が上がるのか下がるのかを予想すること」

と私は認識している。

 

 要するにある出来事によってその仮想通貨を買いたい人が出るか、売りたい人が出るか予想することをファンダメンタルズと言える。

 

 

例えば

 

【良いニュース】

・大きい取引所に上場した

・バーン

・半減期

・リブランディング

・エアドロップありのハードフォーク

・優良企業との提携

 

【悪いニュース】

・ハッキングされてコインが盗まれた

・上場廃止

・不祥事

・開発が資金を持ち逃げ

 

などが例に挙げられる。

 

 

ファンダメンタルズ(材料)を見ても売買のタイミングがわからないという人は

 

「ファンダメンタルズは理解したけれども、どのタイミングで購入して、どのタイミングで売却すればいいのかわからない。」

 

 

という君に必ずこうなるわけではないが、今までの傾向から売買のタイミングを紹介する。

 

 

これに関しては真に受けずに参考程度に臨機応変に投資を行ってくれ。

 

 

ハードフォーク(エアドロップあり)

 

1か月前あたりに購入、数日~数時間前に売却。

フォークコインが欲しければもらって即売却。

 

バーン

 

1か月前あたりに購入、数日前に売却。

当日にはほとんどの確立で下げるのでバーン当日に持っておくべきではない。

 

【参考記事】

www.kusaotoko.com

 

 

上場

 

上場発表から数時間~2日以内程度に売却。

上場後の価格は戻しやすい傾向にある。

 

 

半減期

 

1~2か月前に購入数日~1週間前に売却。

当日には価格が下げていることが多い。

 

 

ファンダメンタルズの一次情報をつかもう

 

諸君はどこから情報を得ているのだろうか。

フォロワーのTwitterアカウントやブログが多い印象がある。

 

 

私は常に一次情報を追い求めることが重要だと感じている。

 

 

なぜならTwitterの有名アカウントが情報を発信するときには、その有名アカウントは既にその仮想通貨を購入済みであろう。

 

そしてその仮想通貨に関する情報を提供したり、煽ったりすることで価格は高騰する。

仮想通貨に限らず購入する人が多ければ価格はどんどん上がっていく。

 

 

 

フォロワーにその仮想通貨を買わせ、価格が上がりきったところで有名アカウントが売却したらどうだろうか。

 

 

有名アカウントに高値で売りつけられてしまう。

 

 

これは一つの例として理解しておいてほしい。

 

 

だがもし諸君が有名アカウントすら認識する前に有力なファンダメンタルズに気付き、購入できたら。

 

 

そしてそのあとに有名アカウントが煽り始めたら…

 

 

と言ったことも起こりえるし、有名アカウントの養分にされないで済む。

 

1次情報のファンダメンタルズの仕入れ方

 

1次情報を得るための方法を簡単に説明しておく。

 

 

まずは公式ページを見よう。

そしてホワイトペーパーを読むことが重要なのだが、英語で書いてある場合がほとんどなのでグーグル翻訳を使いながら読む。

それも難しければ日本語で情報を発信している人のブログなどから理解しよう。

 

次に公式Twitterをフォローしよう。

Twitterを利用して重要な発表をすることがあるのでTwitterのフォローは必須だ。

 

テレグラム、ディスコードに参加しよう。

グループラインのようなものだ。

テレグラムの登録方法はこちらから。

 

www.kusaotoko.com

 

この3つを確認しておけば1次情報を逃すことはない。

もう1度まとめると

 

①公式サイトを確認

②公式Twitterをフォロー

③テレグラム、ディスコードに参加

 

これだけで上位20%くらいには入れる。

 

まとめ

 

ファンダメンタルズについて紹介した。

 

 

Cryptocurrency calendar 

 

ファンダメンタルズはこのサイトから探すことが出来る。

英語が苦手な人は日本語版もあるのでこちらも使える。

 

仮想通貨ニュース・イベントカレンダー CoinKoyomi(コインコヨミ)

 

ただし日本語版は利用人数が少ないので情報量と正確性は、Crypto Currency Calendar より少し劣ってしまうので気を付けてくれ。

 

できるだけ自分で調べ話題になる前に仕込んでおくことができれば、儲けることは不可能ではない。

 

 

ただそのファンダメンタルズが一切話題にならずに価格が下落する可能性もあるので損切はしっかり行おう。

 

 

では。

 

 

 

-ファンダメンタルズ

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.