取引所

TRIGを最も手数料がかからないように購入する方法

投稿日:

やあ草男だ。

 

TRIGは銃の管理を行う仮想通貨であるのに、銃社会ではない日本でやたら流行っている。

 

 

TRIGは日本の取引所では購入できないので海外取引所を利用しなければならない。

先日Bittrexで上場が廃止になってしまったのでBinance(バイナンス)のみでしか購入することができなくなった。

 

バイナンスの登録方法はこちらから。 

 

www.kusaotoko.com

 

f:id:Kusaotok0:20180216191233p:plain

 

 

 

購入の大まかな手順

 

TRIGは海外取引所のバイナンスで購入する必要があるため海外取引所に仮想通貨を送金する準備が必要になる。

 

 

ここでは円からTRIGに変えるまでの手順を説明していく。

また手数料が最もかからないような方法を用いる。

 

 

1.ビットバンクでXRPまたはLTCを購入

2.ビットバンクからバイナンスにXRPまたはLTCを送金

3.XRPまたはLTCを売却しBTCを購入

4.BTCでTRIGを購入

 

という手順が最も手数料がかからないだろう。

 

この手順が最も手数料がかからない理由

ビットバンクを利用する理由

まずットバンクという取引所を利用する理由は、手数料が安いからだ。

円でXRP、LTCを取引所形式で購入できる取引所はビットバンクだけだ。

 

登録方法はこちらから。

 

www.kusaotoko.com

 

 

 

販売所形式よりも取引所形式の方が安く仮想通貨を購入することが出来る。

 

取引所と販売所だと価格が大体3%くらい変わってきてしまう。

 

 

詳しくはコチラの記事を見てくれ。

 

www.kusaotoko.com

 

 

XRP、LTCを購入する理由

 

海外取引所で仮想通貨を購入しようと思ったら、日本円で仮想通貨を購入しその仮想通貨を海外取引所に送金して初めて海外取引所で売買することが出来る。

 

その際送金する作業が必要になってくるので、送金手数料の安い仮想通貨を購入すると良い。

 

 

わざわざXRPやLTCを購入し海外取引所でBTCに変えてからTRIGを購入するのは、無駄な作業に見える。

 

しかし送金手数料を考えれば謎は解ける。

 

 

BTCを送金する場合手数料は約1000円かかる。

それに対しXRPやLTCは20円程度で送金できるのだ。

※記事を書いている2月現在

 

 

XRPやLTCを通せば手数料を98%も節約できるため一度XRPかLTC通している。

 

 

そしてXRPかLTCをBTCに変えTRIGを購入すれば最も手数料がかからない。

バイナンスでの売買は手数料が非常に安い(0.05~0.01%程度)ので気にすることはない。

 

まとめ

 

TRIGを最も手数料がかからないように購入する手順について説明した。

 

 

一度このような考え方を理解し覚えてしまえば他の色々な仮想通貨にも応用できる。

 

 

わざわざ高い手数料を払い販売所で購入し、BTCを送金するのに手数料を1000円取られて…

と一度客観的に見てみるとあほみたいに手数料を払っている自分が馬鹿らしくなってくる。

 

 

手数料をできるだけ少なくなるような立ち回りをしよう。

 

 

では。

 

 

 

-取引所

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.