ファンダメンタルズ

仮想通貨の将来の価格を予想するウェブボットについて紹介するよ 本当に信用できるの?

投稿日:

やあ草男だ。

 

今日はweb bot(ウェブボット)について紹介する。

 

 

AIが掲示板やTwitterなどのSNSを読み取って今後仮想通貨がどのようになっていくか予想するプログラムだ。

 

人間の感情が入らないので素直な予想が期待できる。

 

 

そんなウェブボットについて説明していく。

 

f:id:Kusaotok0:20180123125315j:plain

 

 

ウェブボットとは

元マイクロソフトののコンサルタントクリフハイ氏が制作したプログラムだ。

 

スパイダーという言語収集用ソフトウェアを用いTwitterのSNSからキーワードを抽出する。

 

そのインパクトや強度、頻度などを数値化して未来予測をするのだ。

単にBTCというキーワードが多く出現するから価格に影響するという予測方法をするのではなく、そのキーワードが出てきたときの感情まで読み取って予測する。

 

ウェブボットは仮想通貨だけでなく株や社会変動すら予測するようになった。

例えば世界同時多発テロ(911事件)も予測していた。

 

 

仕組は人々がインターネット上に書き込んだことを数値化し予測することから、予測するのは集団心理が大きく影響する株や仮想通貨、為替などがメインだ。

 

大統領選などであれば簡単に予想できてしまいそうだ…(笑)

 

ウェブボットが予測する仮想通貨の未来

ウェブボットはかなり具体的に価格を予想している。

例えばビットコインは2018年末に1100万円まで上昇すると言われている。

 

ビットコイン

2018年2月末に150万円

2018年秋に220万円

2018年末に1100万円

 

と予想されているが2017年中に220万円に到達してしまっているので予想は外れたことになる。

ウェブボットによるとビットコインの価格が上昇する背景にドル価格の下落であると述べられている。

 

 

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュは2018年2月まで緩やかに上昇し、3月中旬に新たな有用性が生まれ、それに合わせて急騰すると言われている。

 

 

イーサリアム

2018年は他のアルトコインと比べ緩やかな上昇を見せる。

理由はイーサリアムを用いたビジネスが始まるものの、プログラマー不足、システムの脆弱性が原因だ。

 

リップル

リップルの予想はちょこちょこ変わっている。

 

既存の金融システムの崩壊とともにリップルも崩壊する

一時高騰するがそのまま消えていく

情報が混乱し予想ができない

2018年の5月に急騰するだろう

 

と変化した。

 

DASH

2018年に好材料がでる。

2018年2月から高騰していく。

背景には既存金融システムのトラブルから仮想通貨システムの導入が示唆される。

 

EOS

10倍銘柄。

2018年秋から本格的に高騰。

 

オミセゴー

2018年春に高騰。

リーダー的存在になる。

 

コモド

2018年3月から上昇、2018年末に高騰。

 

スカイコイン

スカイコインが上昇する。

 

ウェブボットの予想は信用できるのか

私は参考にしていいと思っている。

 

ウェブボットは多くの仮想通貨投資家が認知しているので一定数はウェブボットの予想と同じ動きをするだろう。

 

そしてウェブボットの情報をあたかも自分の情報であるように公表するインフルエンサーも現れるはずだ。

 

そして影響された大衆が同じ動きをすれば結果的にウェブボットの予想通りのチャートになるだろう。

 

私は鵜呑みにはしないが参考にする。

 

まとめ

インターネット上の書き込みからキーワードと感情を読み取り予想をするウェブボットについて紹介した。

 

ウェブボットの影響力が大きくなればなるほど、大衆がその通り動くので正確性が増す。

 

 

素直に乗るのもありと言えばありだ。

 

HalfPastHuman.com

 

ここから1万円程度でウェブボットのレポートを受け取ることができる。

 

 

ググれば内容を善良な人が日本語で紹介してくれるので私は購入しないが英語が読め誰よりも情報を早く受け取りたいのであれば登録すると良い。

 

 

では。

 

 

 

-ファンダメンタルズ

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.