取引所

海外の仮想通貨取引所を手数料・使いやすさ・取り扱い通貨の種類ごとにおすすめ

投稿日:

やあ草男だ。

 

最近海外の仮想通貨取引所が注目されるようになり

実際にトレードしたりアカウントを開設する人が増えている。

 

このブログでもいくつかの取引所を紹介してきたが

取引所によって使いやすさや手数料が異なる。

 

そこで、海外の取引所にアカウントを持ちたいけど数ある中のどれにすればいいか

わからないという諸君に向けて

  • 手数料の安さ
  • 取り扱い通貨の種類
  • 使いやすさ

ごとにおすすめの取引所を紹介していきたい。

 

 

 

手数料はバイナンス

 

 

仮想通貨を取引する上で手数料というのはとても重要な要素になる。

 

国内の取引所と比べて非常に安いところが多いので手数料を安く抑えるために

海外の取引所を選択する人が増えている。

 

手数料の安さで群を抜いているのはやはり中国のバイナンスだろう。

 

 

料率は取引量の0.05%

ただしこれはバイナンス独自で発行しているトークン「BNB」を用いた場合で

BNBを使用しない場合は0.1%。

 

ちなみに海外大手のBittrex0.25%Poloniex0.15%~0.25%。

いずれも国内の取引所と比べたら格段に安いが

いかにバイナンスの手数料が安いかがわかる。

 

バイナンスは登録者が殺到しすぎて一時新規登録の受付を中止した時期があった。

 

現在は出来るようになっているがいつ再び中止されてもおかしくないので

 バイナンスの次に手数料が安いKuCoinもおすすめしておこう。

 

 

 

KuCoinの取引手数料は0.1%。

KCSというKuCoin独自通貨の保有量によっては0.07%まで下げることも出来るが

0.1%でも十分すぎるほど安いといえる。

 

どちらも登録は無料なので両方登録してしまおう

 

 

取り扱い通貨の種類はクリプトピア

 

 

種類の豊富さを重視したい諸君にはクリプトピアをおすすめしよう。

 


クリプトピアではメジャーなものから作られたばかりのザ・草コインまで

500種以上もの通貨を取り扱っている

草コインをトレードしたい人には欠かせない取引所の1つ。

 

しかし詐欺のようなコインも流通しているので

判断に自信がなかったり大手という安心感のもと取引したい諸君は

Bittrexで取引しよう。

 


 

Bittrex200種類以上のコインを取り扱っているので

きっとお目当てのコインが見つかるだろう。

 

将来1000以上の通貨を取り扱うと宣言しているKuCoin

今でこそまだまだ少ないが今後どんどん増えていくのではないだろうか。

 

 

使いやすさはKuCoin

 

 

使いやすい取引所にKuCoinを選んだ理由は何といっても

日本語対応しているという点にある。

 

 

 

1つ1つ翻訳しながら動かしていてはチャンスを逃してしまうこともあるので

日本語対応していることは非常にありがたい。

 

f:id:Kusa0toko:20171218000644j:plain

 

バイナンスも日本語対応はしているが

利用者の急増により送金の一時停止や取引画面がフリーズしてしまうことが

あるのでKuCoinと上手く使い分けていきたい。

 

フリーズに関しては通信環境やデバイスのスペックによっても左右されるが

デザインもKuCoinのものを密かに気に入っていたりする。

 

またこのブログではまだ扱っていないが

Krakenや新しくオープンしたBITPLUSも日本語に対応している。

 

新しい取引所には日本語対応しているものが多く、

今後も増えていくだろう。

 

 

まとめ

 

 

今回は海外の仮想通貨取引所について

  • 手数料の安さ
  • 取り扱い通貨の種類
  • 使いやすさ

のそれぞれの視点でおすすめを紹介した。

 

国内の取引所と比べるとまだまだ情報は少ないので

参考にしていただけたら嬉しい。

 

これまでに紹介した取引所をベースに紹介したが

今後も広くアンテナを張り

魅力的な取引所があればどんどん紹介していきたい。

 

f:id:Kusa0toko:20180114010837j:plain

 

数ある中でどの取引所を使うべきかは

何を目的とし、何を重視するかによって異なるので

それぞれの取引所の長所、短所を比べながら

最善の選択をしよう。

 

-取引所

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.