未分類

【MCO】上場しまくって流動性がやばいデビットカード系仮想通貨Monacoとは 日本と韓国に上場?上場日は?

投稿日:

やあ草男だ。

 

今回はモナコ(Monaco)を紹介する。

最近日本と韓国に上場するということで話題になっているな。

個人的には韓国のBithumb日本のZAIFあたりに上場するのではないかと考えている。

 

Monacoはデビットカード系の仮想通貨でVISA加盟店で使えるように開発を進めている。

 

日本発のモナコインとは違うから注意してね。

 

www.kusaotoko.com

 

f:id:kusaotoko666:20171212113823j:plain

 

 

 

 

Monaco(MCO)の詳細

通貨名     :Monaco(MCO) モナコ

公開日     :2017年5月20日

最大発行枚数  :31,587,682MCO

流通枚数    :10,768,872MCO

公式サイト   :Monaco - Cryptocurrency in Every Wallet

Twitter     :Monaco Card (@monaco_card) | Twitter

CoinMarketCap :Monaco (MCO) price, charts, market cap, and other metrics

主な取引所   :Binance,Huobi,Bit-Z

 

Monacoはバイナンスで購入することができる。

 

バイナンス公式サイトはコチラから

 

Monacoとは

通常のVISAカードと同じように使うことが出来る。

120カ国、23通貨を取り扱っている。

モナコアプリを加盟店で利用すると全ての利用に対し2%、最大で10%のキャッシュバックを受け取ることができ、手数料はかからない。

 

通常の銀行の手数料よりも5%~8%ほど安くなる。

 

為替手数料などを気にすることなく取引ができる。

BTC、ETHとERC20トークンでカードにチャージすることができる。

 

ERC20とは

ERC20とは特定の仮想通貨の名前ではない。

「100ERC買ったよ~」

みたいな使い方はしない。

 

ERC20を利用するとICOを行う際などに便利になる。

 

ICOで新しいトークンを発行する際にそれぞれプログラミング言語が異なる。

そうなるとトークンを配布するときに複雑な作業が必要になってしまうため、ルールを統一しようということでERC20が作られた。

 

よくわからないよ~って君へ

それぞれの仮想通貨でプログラミング言語が違うから送受金が大変なんだ~

だからルールを決めたよ~

 

って感じだ。

 

日本と韓国に上場

f:id:kusaotoko666:20171212112913p:plain

参照:Cryptocurrency Calendar

 

画像の通り12月17日までに日本と韓国の取引所に上場するようだ。

 

以前一気に5つの取引所に上場した際は価格が高騰した。

確か30倍くらいになっていたと思う。

 

それと同様に何個の取引所に上場するかは明記されていないが最低でも2つの取引所に上場するためさらなる流動性が期待できる。

 

12月5日には香港の取引所など4つの取引所に上場。

Bigone、Exchange X(EXX.com)、Huobi.pro、OKEx

 

MONACAの流動性はかなり期待できそうだ。

 

競合他社は?

TENXやバンクエラWirex cardなど。

 

違いはあまり見当たらなかったがTENXの方が少しMonacoよりも使い勝手は良さそうな印象を持った。

 

まとめ

 流動性の面では他に負けを取らない仮想通貨Monacoである。

 

やはり近日中に上場という材料を持っているため価格面では多少の期待ができそうだ。

 

具体的には12月17日までに日本と韓国に上場するようなので注目しておこう。

 

Monacoはバイナンスで購入することが出来る。

 

バイナンス公式サイトはコチラから

では。

 

 

 

 

-未分類

Copyright© ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました , 2018 All Rights Reserved.